漢方の入浴剤 潤肌湯

これからは漢方入浴剤でスキンケアはいかがですか?翌日の肌がちがいますよ!

漢方入浴液 潤肌湯
夏のあせもにも

夏場は35度~36度のぬるめで!あせもにもいいですよ!!

漢方入浴液 潤肌湯の使用後の感想漢方入浴液 潤肌湯のご注文

つかる美容液 潤肌湯を使うとこんな効果が!

【特徴】
  • 全身にくまなく、有効成分を吸収させることが出来るために、全身スキンケアが手軽に出来るようになります。
  • お風呂から上がるたびに毎回感じていた肌のツッパリ感を感じなくなり、入浴後のスキンケアの時間を大幅に短縮することが出来ます。
  • お風呂上りにすぐに冷たくなっていた手足の冷えが改善され、長時間ぽかぽかした気分でいられますので、リラックスした時間を有効に使えます。
  • 手足のぽかぽか感が長時間続くので、お休みになるときお布団の中でも冷えを感じず、ぐっすり、すばやく寝付けるようになります。
  • ドライスキンが激しく、肌にかゆみがあるため、お風呂に入るのが怖いというイメージをお持ちの方でも生薬の持つ力で肌がしっとりとなり、かゆみを和らげることが出来ます。
  • スキンケアに使用する薬剤の量も大幅に削減することが出来ます。

つまり、つかる美容液の入ったぬるめのお風呂にゆっくりと20分使っていただくだけで、全身のスキンケア、手足の冷えの改善、睡眠の改善、リラックス効果を得ることが出来ます。
(入浴液によるスキンケア効果は、入浴後の保湿剤によるケアの約50倍といわれています)

今までで販売されていた「肌の表面をコーティングするだけ」の入浴剤とは違い、つかる美容液は、肌の中まで有効成分が浸透し、肌の持つ保湿作用を効果的に引き出します。
つまり自分のもつ潤い成分を効率よく分泌させることにより保湿効果を実感できるのです。
入浴終了時にシャワーできれいに流していただいても、潤い感の持続に変わりが無いことからも
今までと違うスキンケア商品だということをご理解いただけると思います。
今までお使いの方の約78%が、その効果を2日以内に体感されています。

漢方入浴液 潤肌湯 潤肌湯製作過程1 潤肌湯製作過程2 潤肌湯製作過程3
6種の生薬から煎じられ抽出されています。

つかる美容液を使うとこんな効果が!
■全身にくまなく、有効成分を吸収させることが出来るために、全身スキンケアが手軽に出来るようになります。

■お風呂から上がるたびに毎回感じていた肌のツッパリ感を感じなくなり、入浴後のスキンケアの時間を大幅に短縮することが出来ます。

■お風呂上りにすぐに冷たくなっていた手足の冷えが改善され、長時間ぽかぽかした気分でいられますので、リラックスした時間を有効に使えます。

■手足のぽかぽか感が長時間続くので、お休みになるときお布団の中でも冷えを感じず、ぐっすり、すばやく寝付けるようになります。

■ドライスキンが激しく、肌にかゆみがあるため、お風呂に入るのが怖いというイメージをお持ちの方でも生薬の持つ力で肌がしっとりとなり、かゆみを和らげることが出来ます。

■スキンケアに使用する薬剤の量も大幅に削減することが出来ます。


つまり、つかる美容液の入ったぬるめのお風呂にゆっくりと20分使っていただくだけで、全身のスキンケア、手足の冷えの改善、睡眠の改善、リラックス効果を得ることが出来ます。
(入浴液によるスキンケア効果は、入浴後の保湿剤によるケアの約50倍といわれています)

今までで販売されたいた「肌の表面をコーティングするだけ」の入浴剤とは違い、つかる美容液は、肌の中まで有効成分が浸透し、肌の持つ保湿作用を効果的に引き出します。
つまり自分のもつ潤い成分を効率よく分泌させることにより保湿効果を実感できるのです。 入浴終了時にシャワーできれいに流していただいても、潤い感の持続に変わりが無いことからも今までと違うスキンケア商品だということをご理解いただけると思います。  今までお使いの方の約78%が、その効果を2日以内に体感されています。

■もっと気軽に体験してほしい、
■スキンケアでお悩みの方に一人でも多く体験してほしい
■アトピーで困っている子に一人でも多く体験してほしい
■そして一人でも多くの方に漢方生薬の持つスキンケアへの力を体験してほしい

↑TOPへ

いままでの入浴剤と比べてください。2日間で違いが分かります。漢方入浴剤 潤肌湯

↑TOPへ

このページの先頭へ