微酸性電解水生成装置 Apia60とは?

apia60


■微酸性電解水とは?
微酸性電解水と言うくらいですから、当然この液体のpHはやや酸性よりの微酸性でヒトの肌のpHと同じ範囲です。 微酸性電解水は、食品添加物製剤である希塩酸を無隔膜電解槽で電気分解して生成されます。 除菌・殺菌・消臭等の効果があり、味や臭いはほとんど無く食品添加物に指定された 安全な水です。

  1. 殺菌効果に速効性がある。
    微酸性電解水には、次亜塩素酸(HOCl)が高い比率で含まれているため、細菌・カビ・ウィルスなどにすばやい殺菌効果を示します。
  2. 成分がほとんど残留しないため安心。
    微酸性電解水は、除菌をすると有効成分は消失し、同時に塩などの残留物が残らないためベタつきを生じる心配がなく、どんな用途にも使うことができます。2002年6月に食品添加物にも指定された水です。
  3. 食品を直接殺菌
    微酸性電解水は、味や臭いがほとんどないので、生野菜や果物、肉、魚介類などの食品の品質をおとすことなく直接殺菌することができます。
  4. 環境にやさしい
    有機物に触れると普通の水に戻るので、環境に影響を与えません。また発がん性物質とされるクロロホルムを生成しないのでとても安全です。
  5. 使用目的を選ばない
    細菌が原因となるイヤな臭いは、消臭効果を発揮します。また、生成した微酸性電解水を空中に噴霧することにより室内を常にクリーンに保つことができます。

細菌・カビ菌・ウィルスに絶大な効果のある微酸性電解水、 微酸性電解水は、除菌をすると有効成分は消失し、同時に塩 などの残留物が残らないためベタつきを生じる心配がなく、どんな用途にも使うことができます。 2002年6月に食品添加物にも指定された安全な水です。 インフルエンザA型(H1N1亜型)の不活性試験を行い、その効果が確認されています。


Apia60の特徴

  • 独自開発の電解方式を採用、校正部品の簡素化による低価格の実現
  • 本体重量2kgと軽量及び小型化の実現
  • 簡単操作で、60L/Hの連続生成が可能
  • 専用原液の交換も簡単
  • 1Lの原液で2トンの微酸性電解水の製造が可能
  • 別置きタンクに自動供給も可能で、事業での利用にも対応できます
  • 本体は樹脂で成型、サビの心配がありません

微酸性電解水はこんな所で活躍しています

Apiaシリーズの微酸性電解水は、食材の殺菌や食材に直接ふれる調理器具・機会の除菌により、あらゆる食中毒に効果を発揮します。ご家庭での使用はもちろんのこと、社会のさまざまなところで使用することができます

微酸性電解水使用場所例

医療施設・食品工場・厨房施設・アミューズメントセンターにも!


うがい 手洗い 食材の殺菌イメージ

このページの先頭へ